専門性の高いコンテンツを作ってSEO効果を得る方法

2020年4月21日

専門性の高いコンテンツが評価される?

高品質のコンテンツを作成するには、時間、努力、専門知識、才能/スキルのうち少なくとも1つが必要です。

コンテンツは事実上がで、明確かつ包括的である必要があります。

例えばあなたがページにレシピを紹介しているのであれば、あなたは材料をリストするだけでなく、調理の基本的な指示、そしてプロセスを案内する詳細なレシピも説明する必要があります。

本日はこのような高品質のコンテンツを作ってSEO効果を出す方法について考えます。

まずは専門知識を蓄える

専門知識を蓄積するための勉強が必要です。

もう少し言えば、一番上に表示したいキーワードについて、本、ウェブサイト、ブログ、Twitter、Youtubeなどに送信している情報を参考にして調べます。

たとえば、「SEO文字数」というキーワードで上位にランクされたい場合は、ブログやTwitterなどの「SEOと文字数の関係について」と書いているメディアを見て情報を購入することができます。

これにより、キーワード「SEO characters」でトップランクにランク付けするために必要な専門知識が得られます。

このように、SEOのキーワードに固有のより専門的な知識を組み込んだ非常に包括的なコンテンツを作成することができるように事前に知恵を与えることは、SEOの効果を得るための鍵です。

ところで、専門的な知識がないと、ユーザーが必要とする情報(共存する単語など)が不足することになり、その結果、内容がそれほど網羅されなくなります。
このようなコンテンツでは、検索順序を改善することは困難です。

ちなみにGoogleは公式に専門知識の必要性を認めていますので専門的な知識は必須です。

専門的なSEO対策情報をふまえ、サイト運営等での経費としてかかりがちな出費等に嬉しいお役立ちバイト情報サイトを紹介します。経済面でのサポートなど、空いた時間での日払いバイト情報など網羅しております。通常のバイトとにはない、都合の良い時間でできるバイトなので、サイトの修正や見直しなど、サイト運営活動を中心としたライフスタイルが維持できる点も魅力です。お役立てください。
六本木ラウンジのバイト求人

MECEを考慮した目次を作る

MECEを考慮に入れた目次を作成するには、固有の単語数を考慮してください。

たとえば、ページのテーマ(タイトル名)に従ってすべての可能なアイテムを漏れなく一覧表示して、細分化された目次を作成します。
そうすることで、ページテーマに関連した、よりユニークな単語を含む目次が作成されます。

このように、ページテーマに関するより多くの情報をあらかじめ目次にしておき、その目次に基づいて総合的なコンテンツを作成することができるというSEO効果を得ることがポイントです。

一方、文字数を増やすためだけに低品質の目次を追加することはやめてください。
SEO対策を進めるために、ユーザーに必要な情報を増やすために目次を追加することが重要です。

広い見解を踏まえた文章を書く

広い視野に基づいて文章を書くには、あなたが作成した目次を考えてみましょう。

例えば、最初に、私が作成した目次の結論を書きます。
そして結論の例を示した後で、これまでに書いた文を書き直します。

最後に逆説と補足は、見通しを広げ、作成された目次のテーマを維持しながら文を綴るために使用されます。

このように、SEO効果を得るためには、広い視野で文章を書き留めながら、高い報道でコンテンツを完成させ、「結論→例→要約→パラドックス(補足)」のテーマに沿った構造を形成することができます。

これが効果的な目次のポイントになります。

一方、文字数を増やす目的だけで、作成した目次のテーマから内容が大きくかけ離れた文章を綴れば、その分整合性が落ちたり、不要な情報が増えるので、ユーザーの利便性が低下します。

そうなれば、SEO効果も見込めないので、検索順位も上がりづらくなります。

広い見解を踏まえた文章を書くことに関して、Googleで公式にアドバイスしてますので必須になります。