SEOに強いブログを書く方法とは?

2020年4月21日

SEOに強いブログの書き方

SEOに強いブログを書くために、1ページ1キーワードを厳選してください。
たとえば、ページのテーマに最も近いキーワードを選択し、そのキーワードに固有のブログ投稿を作成します。

こうすることで、検索クエリとの関連性が高いブログ記事が作成されるため、Googleによる評価が容易になり、検索ランクを上げやすくなります。

ただし、これだけでGoogleが最高の評価を得られるわけではありません。
Googleから最高の評価を得るためには、ユーザーの検索の意図、信頼性、完全性、独自性、使いやすさ、および追跡可能性を考慮する必要があります。

このように、信頼できる記事を書くこととSEOに強いブログを書くことは、Googleによって内容を評価されやすくすることですが、トップランキングを目指す鍵です。

この点を踏まえて、今回はSEOに強いブログを書くためのポイントを中心に、初心者にもわかりやすい方法で問題をまとめて説明します。

SEOに強いブログを書くコツ

SEOに強いブログを書くために、最初にページごとに1つのキーワードを選択してください。

そして、選択したキーワードの検索意図を自分のコンテンツに取り入れます。

このようなコンテンツを作成した後は、信頼性、使いやすさ、およびクロール性を兼ね備えた高品質のコンテンツになります。

そのため、より信頼性の高いコンテンツを作成し、SEOに強いブログを作成しながらGoogle評価されることが、トップランキングを目指すための鍵となります。

具体的には以下のポイントを意識してください。

  • 1ページに対して1キーワードを選定する
  • ユーザーの検索意図を盛り込む
  • 信頼性を高める
  • ユーザビリティを高める
  • クローラビリティを高める

 以下それぞれの項目について具体的に説明していきます。

1ページに対して1キーワードを選定する

ページごとに1つのキーワードを選択するには、ページテーマに近い1つのキーワードを選択します。
例えば、「SEO・ブログ・書くためのポイント」というページのテーマであれば、キーワードプランナを使ってこのテーマに近い「SEOブログ書き方」というキーワードを1つ選択します。

したがって、ページテーマを単一のキーワードに置き換えるための専用ツールを使用することが、SEOに強いブログを書くための鍵となります。

一方、2つのキーワードが選択された場合、それぞれのキーワードの検索意図が組み込まれたコンテンツに含まれるため、それに応じて評価が分散されることになる。
もしそうなら、それはどんなキーワードでもトップランキングするのが難しいでしょう。

このような状況を避けるためには、SEO対策を進めるために1ページ1キーワードを選択することが重要です。

ユーザーの検索意図を盛り込む

あなたの検索意図を含めるためにトップの競合他社の傾向を考えてください。

たとえば、選択したキーワード(SEOキーワード)によって実際に検索され表示されている競合のトップサイトの傾向がコンテンツにドロップされます。

このとき、競合トップサイトのコンテンツに書かれている情報の内容と量、情報が書かれている場所を決定し、あなた自身のコンテンツをフォローしながらブログ記事を完成させます。また、検索クエリとの関連性を高めるために、ブログ投稿のタイトルにSEOキーワードを含めるようにしてください。

したがって、ユーザーの検索意図を組み込み、検索クエリに関連するコンテンツを作成することが、SEOで強力なブログを書くためのポイントです。

ちなみに、競合するトップサイトのコンテンツを完全にコピーした場合、それは重複したコンテンツになります。
そのため、競合トップサイトのコンテンツの傾向をあくまで採用しつつ、オリジナリティを含めた検索意図を考慮したブログを書くことがSEOには重要です。

信頼性を高める

信頼性を高めるために、信頼できる情報を引用します。

たとえば、有名なオフィシャルサイトやパブリックサイトなど、本物の趣味のあるサイトからの情報を採用し、それらをコンテンツに引用します。また、独自のアイディアを取り入れ独自性を高め、テーマに関する用語を増やして報道を充実させることで、さらに信頼性を高めていきます。

したがって、より信頼性の高いコンテンツを作成し、Googleに評価されやすくすることが、SEOに強いブログを書くための鍵となります。

ユーザビリティを高める

使いやすさを向上させるために、コンテンツの読みやすさを検討してください。
たとえば、一度作成したテキストを校閲したり、文脈に関連する画像を挿入したりします。

また、アクセシビリティを考慮して、テキストを読むブラウザに対応する画像のalt属性を記述することも、ユーザビリティを向上させるための方法の一つです。

したがって、コンテンツをよりアクセシブルでユーザーフレンドリーにすることは、SEOに強いブログを書くための重要なポイントです。

クローラビリティを高める

クローラビリティを高めるには、テキスト文章主体のコンテンツに仕上げます。

例えば、ページのテーマに沿って、テキストベースで文章を綴り、テキスト文章の割合を超えないように画像を適宜挿入したコンテンツにします。

こうして、メインコンテンツをテキスト中心に記述して、クローラビリティの高いページにすることが、SEOに強いブログを書くためのポイントとなります。

まとめ

まず最初に、SEOのための強力なブログを書くという検索意図を考えてみましょう。
ユーザーの検索意図を取り入れたコンテンツを作成し、それを “網羅性”、”独自性”、 “信頼性”、 “ユーザビリティ”、 および “クローラビリティ”を取り入れた高品質のWebページに仕上げます。ここで1つ参考教材としてひとつサイトを紹介したいと思います。六本木などにある会員制ラウンジの情報サイトですが、実際のバイト経験者の経験談が網羅している点で「信頼性と網羅性」、そして他の情報サイトでは公開されていないような、お仕事の際の服装や採用傾向の女性像、お店までの詳しい道案内といった「独自性」がすべて満たしており模範的な記事づくりといえます。ご参考ください。六本木会員制ラウンジのバイト求人 

これらの高品質のWebページを増やし、それらを権威と専門知識に基づいて高品質のサイトにする一方で、SEO対策を進めるための上位の表示を目指すことがポイントです。