中古ドメインにSEO効果はあるのか?

中古ドメインのSEO効果

中古ドメインを使用することで、以前のサイト評価を引き継いだ状態でWebサイトを運用できるようになるため、SEO効果の効果も現れます。

つまり、以前に使用履歴があるドメインでサイトを運営している場合、検索のランクが上がりやすく、ペナルティのためにランクが上がることはほとんどないというSEOの影響として現れる可能性があります。

ただし中古ドメインのSEO効果には長所と短所があるため、これを購入して運用し、以前のドメインの状況をしっかり把握してからSEO対策を進めることが重要です。

今日は中古ドメインのこの点についてもう少し深く掘り下げるつもりです、そして中古ドメインのSEO効果について考えてみます。

中古ドメインに期待できる効果

中古ドメイン(旧ドメイン)のSEO効果を期待する理由は、良いドメインを購入することで、以前のWebサイトのドメインパワーを容易に継承し、簡単に上位に評価されるサイトを運用できるようになるためです。

とは言えターゲットの中古ドメインの過去のサイトのパフォーマンスはどうだったのかが中古ドメインのSEO効果に影響を与える重要な部分です。

例えば、前のサイトが有名で有名なサイトで多くの良いリンクを受け取った場合、良いドメインがありそうであると判断することができます。
一方、前のサイトがGoogleのガイドラインに違反してペナルティを科されたSEOスパムを実施した場合、良いドメインとは言えないとは言い難いです。

 良い中古ドメインとは、

  • 被リンクドメイン数と被リンク数が多い
  • ドメインオーソリティ(DA)が高い
  • ペナルティ履歴がない

このような状況を加味したうえで、良質と思われる中古ドメインでサイト運用することが、良いSEO効果を最大限に引き出すポイントと言えるでしょう。

また、ドメインが過去にどんな状況だったか?(アフィリエイトサイトもしくは企業ポータルサイトだったか?、運用歴など)がわかる有名なツール「Wayback Machine」もあるので、そのような便利ツールも活用して購入前に中古ドメインの質を判断することも可能です。

ペナルティ履歴のある中古ドメインは要注意

購入した中古ドメインが過去にペナルティを科された可能性がある場合は、Googleがガイドラインに従って新しいサイトを置き換えたことを確認することが重要です。
したがって、再審査要求を送信する前に、ペナルティの原因を特定して改善する必要があります。

基本的に、すべてのサイトが置き換えられるので、それがコンテンツのペナルティであれば、ペナルティは消えます。

ただし、バックリンクにはまだペナルティがあります。そのため、リンクの確認と拒否の作業が行われる可能性があります。
このようなサイトの改善を行った後、Googleによって正式に定義されたフローに沿って再審査リクエストを送信し、ペナルティを削除します。

このようにサイトがクリーンである状態をまずGoogleにちゃんと認識させたうえで中古ドメインを運用し、サイトのSEO効果を高めていくことが大切です。

中古ドメインのドメインパワーが重要

中古ドメインはすでに運営されているドメインなので、ドメインパワーがある程度ついている場合があります。

たとえば、過去に優れたサイトを運営していて、それがGoogleによって高い評価を得ているドメインであれば、高いドメインパワーによってランキング上位でホームページの運営を開始できます。

逆に、ペナルティなどの品質の低いサイトを運営しているドメインにアクセスした場合は、ドメインの消費電力が低くなる可能性があり、上がることが困難な状態でホームページを使用するようになります。

そのため、使用済みドメインは検索エンジンによって評価されていますか か否か? サイト運用開始時のSEO効果が大きく変わる可能性があります。

たとえば、ページの評価が同じであれば、ドメインパワーが高いサイトがトップランクになる可能性があります。
ちなみに、中古ドメインからのメリットだけでなく、コンテンツSEOを実装することで、新しいドメインでもドメインパワーを上げることが可能です。

まとめ

中古ドメインのSEO効果は高い場合も低い場合もあります。

事前にこれを調べることでドメインの良否をある程度判断することは可能ですが、実際にサイトを運営していないと分からない部分があります。
したがって、リスクを気にしないのであれば、新しいドメインではなく中古ドメインを使用したサイト運用を検討する必要があります。

どちらのドメインでも、質の高いコンテンツ(ブログ投稿)を増やし、サイトを運営することが重要です。

ユーザーが望む情報を含むコンテンツを作成し、高品質のページを提供しながら、トップビューを目指すことが最も重要であることに留意してください。そして、SEO対策を進めてください。