検索順位が上がらない時はどうする?

2019年10月27日

検索順位が上がらない時の対処法は?

検索順位が上がらないWebサイトがあります。

このようなサイトは、「SEO対策が間違ってる」「Googleに認識されてない」「ペナルティ」の主に3通りに原因が分かれます。

この点を踏まえて、検索順位が上がらないときの対処法を中心に解説したいと思います。

なぜ検索順位が上がらないのか?

基本的に、ユーザーファーストを意識してサイトを最適化しないと、検索順位が上がりずらいです。

つまり、間違ったSEO対策の方針により、順位が上がらないケースが多いです。

間違ったSEO対策により、Googleペナルティを受けることもあります。

この状態は、どんなにSEO対策をしても検索順位が上がらないので、ペナルティを解除してから対策を進めることが基本となります。
また、Webサイトが新しかったり、わかりずらいリンク構造によってWebページがGoogleに認識されずらくなります。

このような場合、最新のWebページがインデックスされないので、検索順位も上がりずらいでしょう。

冒頭でも触れましたが、まとめると順位が上がらない原因は以下3つです。

  • SEO対策が間違ってる
  • ペナルティを受けてる
  • Googleに認識されてない
  • これらのいずれに該当するか判断しながら、対処しましょう。

    適切なSEO対策を行う

    SEOの基本方針はウェブサイトをユーザーフレンドリーにすることです。
    このようなサイトを作るためには、ユーザー優先を考慮してWebページの数を増やすことが重要です。

    どのようなWebページを使うべきですか? 内容を以下の点以下にすることです。

  • 検索クエリとの関連性を高める
  • 専門知識を増やす
  • そのようなコンテンツが存在する場合、それはGoogleによって評価され、Webページのトップページ表示につながります。

    言い換えれば、ユーザーがより満足するコンテンツを作成することは適切なSEOポリシーであり、ランキングの向上につながります。

    インデックスを促す

    「Webサイトが新しくなったとき」「リンク階層が深いとき」に該当するWebページがGoogleに認識されにくくなります。

    認識されない場合、最新のウェブページ情報は索引付けされず、それは「検索ランキングがない」または「検索ランキングが改善されない」の場合に入る。

    そのため、クローラにWebページを認識させ、索引付けを促すには、「Googleとしてフェッチ」または「XMLサイトマップのインストール」を実行することが重要です。

    ただし、この方法は一時的な手段であり、根本的な解決策にはなり得ません。
    根本的な解決策として、「Webサイトの運用に集中する」ことと「リンク階層を整理する」ことが必要です。

    具体的には、質の高いWebページの数を増やして毎日更新する、一番下のページへのクリック数を減らす、アクセスの多いページから内部的にリンクするなど、基本的にインデックスを作成しやすいサイトにします。それは救済策になります。

    このようにルートを処理することで、サイトは自然にアップ​​グレードおよびクロールされ、インデックス付けが容易になります。

    最新のWebページを確実に認識させ、簡単にランク付けできるサイトにしましょう。

    ペナルティを解除する

    Googleからペナルティを受けてるサイトは、いくらSEO対策しても検索順位が上がりません。

    なので、まず「ペナルティを解除」して、通常の状態に戻すことが必要となります。

    ペナルティの原因として大きく2つに分かれます。
    低品質な被リンクによるペナルティ
    低品質なコンテンツによるペナルティ

    昨今、多いのが2つ目の「低品質なコンテンツによるペナルティ」です。
    とくに、「重複コンテンツ」や「内容の薄っぺらいコンテンツ」が低品質なコンテンツとして多く見られます。

    この場合、該当ページを突き止めてこれらの低品質なコンテンツを改善してペナルティを解除することが必須となります。

    ペナルティが解除できれば、SEO対策によって再び順位を上げることができるようになります。

    ちなみに、被リンクも同様です。
    該当ページに張られてる被リンクを調査して見つかった低品質なリンクを削除し、ペナルティを解除することが重要となります。

    このように、ペナルティを受けてる状態は、サイトの質が下がってる状態を表します。
    なので、ペナルティを解いてサイトの質を上げ、順位が上がりやすい状態に戻す(順位が上がらない状態を解除する)ことが大切です。

    まとめ

    検索順位が上がらないの原因を突き止めて、適切に対処しましょう。
    ポイントとなるのは、「ユーザーが満足するUI・UXになってるか?」です。

    つまり、ユーザーの利便性を考慮したWebページを作り、サイトの質を上げながら、上位表示を目指すことが重要となります。

    SEO対策については内部(コンテンツ)と外部対策を並行して行うことで銀座クラブの求人サイトという超激戦区において上位表示されていることに成功しているプレミアムラウンジにおいて、実際にどのようにSEO対策を実践しているのか詳しく説明されています。よろしければご参考にしてください。
    【企業秘密?】銀座クラブ公式求人サイトとしてやっているSEO対策を特別に公開!